タイの労働省は18日までに、最低賃金を4月1日に改定すると正式に発表しました。

東部チョンブリ、ラヨーン、南部プーケットの3県は県別で最高の1日330バーツへアップ。

バンコクは325バーツ。

全国77県で軒並み引き上げ、上昇幅は1.6~7.1%(5~22バーツ=約17~77円)となりました。