Achi singing -April issue-

Achi singing -April issue-   今回はボイストレーニング実践編、すぐに取り入れられるカラオケのコツをお伝えします。 本格的にボイストレーニングをするとなると、腹式呼吸がとても重要です。息を吸って、キープして、お腹から声を出す。このトレーニングが地味につらいんですよねえ。ここまでやればOK!とゴールがあるわけではなく、やってもやってもきりがない。毎日コツコツ基礎練習の繰り返し。 なので私のボイトレでは腹式呼吸トレーニングと並行して、簡単に劇的にカラオケがうまく聞こえるテクニックも教えています。歌がうまくなった成果が感じられると、コツコツ基礎練もやりたくなってきませんか?笑 方法はとっても簡単。歌詞の中の「カキクケコ」「サシスセソ」「ザジズゼゾ」「タチツテト」「ハヒフヘホ」を息っぽく前に出すように意識して発声する。たったこれだけ! 日本語は全体的に必要とする息量が少なくて、喉奥や腹筋を使うことなく口まわりだけで発音できる言語です。日本人はタイ語のコーカイก(k)とコークワイข(kh)の違いに苦労しますが、だって無気音と有気音を意識することなく発音できる言語で育ってきているんだから仕方ないんですよ私たちは!(開き直り。笑) [...]

By | 2018-03-21T15:11:11+00:00 3月 26th, 2018|人気連載|0 Comments

からだ☆LABO vol.08『ハーブ』

からだ☆LABO vol.08『ハーブ』    シラチャ、パタヤにお住まいの皆様、こんにちは。理学療法士の増田勇樹です。理学療法士とは医療国家資格として日本では主に病院で活躍しています。腰痛などの怪我の治療や予防に関してのスペシャリストとされています。  3月が過ぎようとして、この時期は日本に帰国する方やタイに来られる方など、人の入れ替わりが多い時期でもあります。今回は、タイの文化の一つの「ハーブ」に関してお話しします。健康を作る為には、運動をするだけではなく食べる物も大事になります。前回のルーシーダットンに引き続き、タイの文化に触れてみましょう。   1. ハーブの歴史 古来から植物は薬として使用されてきました。紀元前3000年ごろのエジプトや中国でも薬として使用されていた記録があります。それ以外の地域アフリカやアメリカ大陸でも民俗療法の一つとして薬効のあるハーブは珍重されてきました。 19世紀になり科学者がこれらのハーブに含まれる薬効成分を分析しそれらの成分を抽出、そしてそれらの有効成分は薬として販売されていきました。現在でも4分の1の薬は薬効のあるハーブを元に作られているといわれます。薬の販売が増えるとともにハーブ自体を使用する傾向は低下していきましたが、現在でも地球上の80%の人がまず最初に摂る薬としてハーブを選択しています。特にドイツでは600−700種類に及ぶハーブもしくはハーブ由来の薬が医師により一般的に処方されています。アメリカでも過去20年間自然療法への興味、自然派志向の人気とともにハーブを医療として使用する人が増えてきています。 [...]

By | 2018-03-26T09:58:58+00:00 3月 25th, 2018|人気連載|0 Comments

あゆみゅんのSriracha life 感じるままに

あゆみゅんのSriracha life 感じるままに こんにちは。料理研究家&心理カウンセラーのあゆみゆんです。 私は海なし県の栃木県で生まれ、10代に海岸線はあっても海へは程遠い東京都心部へ引越し、結婚して海なし県埼玉へ。 とにかく海と縁がない人生でした。それ故、海への憧れは強い気がします。 タイに来てから海との距離がグッと縮まり見る気になれば毎日でも見れる環境になりました。「海が見える」というだけで、未だに毎回新鮮に心踊ります( ˆ ˆ ) 海で遊ぶとなると、子供の頃は専ら砂遊び。 大人になってシュノーケリング。などなど昔と今で遊び方は変わりましたが、子供の頃から今も相変わらずやってしまうのは「貝殻集め」。 [...]

By | 2018-04-24T12:24:57+00:00 3月 6th, 2018|人気連載|0 Comments

新企画‼︎ 経営者リレー in Thailand

新企画‼︎ 経営者リレー in Thailand ★コンセプト・目的 タイで活躍する日本人をご紹介するコーナーです。 ★ルール 月に1人ずつ経営者を紹介していきます。 インタビューに応じていただいた経営者の方に、別の経営者をご紹介していただき、リレー形式で進めていく企画です。 ★インタビュー内容 [...]

By | 2018-04-24T12:25:24+00:00 3月 2nd, 2018|人気連載|0 Comments

光への階段 -March issue-

光への階段 -March issue- はじめましてtonoです。 今バンコクで駐妻してます! 私を知ってる方は、なぜtonoなのか?って思うかもしれません。 あれは6年前。 人生で名前にちゃん付けのアダ名しかついた事ないありふれた名前の私に、初めてついた違うアダ名! それが tono [...]

By | 2018-04-24T12:25:33+00:00 3月 2nd, 2018|人気連載|0 Comments

バンコクヨガライフ -March issue-

バンコクヨガライフ -March issue- シラチャーの皆様 こんにちは😃 先日のJasmine販売会ではお会い出来た方も出来なかった方もありがとうございました。 シラチャの皆様の温かさに感動しました。そしてJasmineを待ってて下さった方々、ブログ読んでます。と言ってくださった方、お声かけ下さった方々本当ににありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。沢山の方に足をお運び頂き200枚お持ちしたヨギンスが殆ど完売しました。一時帰国のお土産にドライマンゴーじゃなくてヨギンスにするわ♡と言ってくださったりご愛用して頂いてパジャマや部屋着にもしてるわ♡と言ってる方もいて嬉しかったです♪ また次回は、6月頃に予定しております。 よろしくお願い致します✨🙏 今日は、ヨガ講師らしくニキビと健康についてお話し致します。 [...]

By | 2018-04-24T12:26:26+00:00 2月 28th, 2018|人気連載|0 Comments

MIMI流 ストレスなく、自分の想う人生を生きる! -March issue-

MIMI流 ストレスなく、自分の想う人生を生きる! -March issue- パタヤ、シラチャーの皆様、こんにちわ! 人生を変えるボイスコーチ、やる気に火をつけるコーチのMIMIです。 2月はシラチャーでアンガーマネジメント、目標設定講座と立て続けに講座、ワークショップを開催させていただきました。 目標設定講座ですがバンコクではご希望が多いので、今年3回目、4回目を開催することが決定いたしました。よろしくお願いいたします! さて、【目標】って決めるとエネルギーが発生するってご存知でしたか? 黒い紙を外に出しておくだけでは何も起こりませんが、虫眼鏡でフォーカスしてエネルギーを一点集中発火します。 目標を設定すると、まさしくそれと同じことが起こるのです! 決めた途端、エネルギーがそこに注がれます。すべてがそこにフォーカスされ、必要な情報や人脈が集まってきたりします。引き寄せの法則などと言われていますが、脳が潜在的に感知したものに対して解決の材料を探し出す、ということと、私は目に見えない万能の神が力を貸してくださるのだと思っています。 やりたいことをちゃんとキャプチャーしておかないと、実際一年が終わるころに「一年間何をやってたのよ。。私。」みたいなことになります。 これは数年前までの私です。自称3日坊主の女王だったときのことです。 でも、やりたいことをどんな小さなことでもキャプチャーしておくと、「結構沢山のことが達成できてるやん、私!」 ということになり、自己肯定感をアゲる物凄いよい材料になるのです! そして新たな目標へのモチベーションもアップ! 目標を決めることも大事ですが、その目標が自分に全然合ってなければ達成どころではありません。ワークショップでは、一番やるぞ!と決めたことを掘り下げて、実行できるレベルまで手取り足取り! な感じですよ(^^♪ 沢山の方にお会いできますように。 [...]

By | 2018-04-24T12:26:36+00:00 2月 27th, 2018|人気連載|0 Comments

Achi singing -March issue-

Achi singing -March issue- ある日9歳(当時)の息子から問題を出されました。「世界で一番歌がうまい人は誰だ?」 えー誰だろう?一応かーちゃん本職なので、かなり真剣に考えました。 サラ・ヴォーン、エラ・フィッツジェラルド、美空ひばり?いやいや息子が知っている人だよな。玉置浩二さん、松崎しげるさん、久保田利伸さん?まだちょっと年代が上かな。絢香さん、いきものがかりの方、コブクロさん、意外と洋楽でレディ・ガガとかジャスティン・ビーバーだったりして。 いやでも「世界で一番」っていうのは圧倒的にぶっちきぎりでめちゃくちゃうまいってことだよなあ。うーん。。。私はわからずギブアップ。すると息子がどや顔で教えてくれました。「正解は、その曲をつくった人!」 ほほぉ~と思わずうなりました。ちょっとひっかけ問題だけど、確かにそうかもしれない。作曲者はその曲を一番愛している人。自分が歌がうまいって評価を受けることなんかよりも、この曲を世の中に送り出したい、たくさんの人の耳に届いて欲しいって強く想っている人。そこにある純粋さを「一番歌がうまい」と表現するのはすごく的を射ていると思いました。 提供された曲を歌うシンガーでも、音楽にこめた“想い”がある人の歌は、巧拙にかかわらずグっと胸に響いてきますよね。私もそうありたいと願って歌いつづけています。 [...]

By | 2018-04-24T12:26:46+00:00 2月 26th, 2018|人気連載|0 Comments

からだ☆LABO vol.07『ルーシーダットン』

からだ☆LABO vol.07『ルーシーダットン』 シラチャ、パタヤにお住まいの皆様、新年あけましておめでとうございます。理学療法士の増田勇樹です。理学療法士とは医療国家資格として日本では主に病院で活躍しています。腰痛などの怪我の治療や予防に関してのスペシャリストとされています。 ルーシーダットンという、タイで古くから行われている体操をご存知でしょうか?現在、シラチャでもインストラクター講座や教室も行っています。参加されているのは男女問わず、目的もダイエットや姿勢を良くしたいなど様々です。「ルーシー=仙人」「ダッ=ストレッチ」「トン=自分」という意味です。ルーシーダットンはサンスクリット語で、「仙人体操」と呼ばれています。自分1人で行えて、整体やトレーニングをしながら、精神の安定も図れる、独自の健康法なのです。今回はそんなルーシーダットンの歴史や特徴、効果について、詳しくご紹介していきます。 1.ルーシーダットンの歴史 ルーシーダットンは、タイの伝統医学の一種であり、約2500年前から伝わる自己整体法です。ラーマ1世(在位:1782年~1809年)が収集・まとめを行なった、ルーシーダットンの古典から、全てのポーズを再現したと言われています。 2.ルーシーダットンの特徴 タイの伝統医学の1つです。現在、日本では「タイ式ヨガ」とも呼ばれていますが、本来ルーシー(仙人)が、座禅や瞑想などの修行で疲労した自己の身体を、元の状態に戻すために、ルーシーダットンを行なったとされているため、修行や瞑想を目的としたヨガとは異なるものなのです。   3.ルーシーダットンの効果 [...]

By | 2018-04-24T12:26:55+00:00 2月 25th, 2018|人気連載|0 Comments

からだ☆LABO vol.06『食事の順番』

からだ☆LABO vol.06『食事の順番』 シラチャ、パタヤにお住まいの皆様、こんにちは。理学療法士の増田勇樹です。理学療法士とは医療国家資格として日本では主に病院で活躍しています。腰痛などの怪我の治療や予防に関してのスペシャリストとされています。 年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか。日本に帰国された方や国内外に旅行をした人も多いかと思います。また、忘年会や新年会が多く暴飲暴食で体重がかなり増えた!!と言う人も少なくないかと思います。 そんな人達に、今日は食事の順番を変更する事で肥満を防ぐ事が出来る方法をお伝えします。その方法とは、具体的には、(1)食物繊維の多い野菜料理、(2)たんぱく質中心のメインのおかず、(3)ごはん、パン、めん類など糖質中心の主食──の順番を守って食べることだけです(図1)。米飯の前に野菜や、魚・肉料理をとると、胃の運動がゆるやかになり、食後血糖値の上昇が改善することが、肥満になりにくい体になるという事が研究で明らかになっています。 食べる事を我慢しすぎず、体重のコントロールして行く為のその方法やメカニズムついて詳しくお伝えして行きます。   1.血糖値の上昇と肥満 人間を含む動物は動く為に必要な栄養を食事として摂取します。食事として摂取した栄養素をエネルギーに変換する事が日々私たちの体の中で行われています。では、なぜ摂取した栄養が脂肪として体に蓄積し、結果的に肥満になってしまうのでしょうか。 食事を摂る事で血液中に糖が増えると、小腸で吸収され筋肉や肝臓に貯蔵されるか、エネルギーとして消費されます。消費し切れずに残った糖を脂肪細胞に運んで貯蔵してしまい、これが肥満へとつながるメカニズムです。このことから、食事は血糖値をコントロールする事が鍵となります。 [...]

By | 2018-04-24T12:27:32+00:00 2月 15th, 2018|人気連載|0 Comments