おなかの痛みにFlying Rabbit

タイでのおなかの痛み、日本とは一味違うと感じませんか?

古い油による胃の痛みやグリーンチリの刺激。その結果、腸が弱ってしまい腹痛を起こすことがしばしばあります。家の中にずっと居られればいいのですが、外出するとき、ちょっと不安になりますよね。そんなとき、即効性があるのがこのウサギマークの “ Flying Rabbit ”。コンビニや薬局で15‐50バーツで購入でき、タイ人家庭には必ず常備されているといっても過言ではありません。 胃もたれや腸が弱ったときに起こる下痢など、緊急事態に大匙一杯でぐっと収まります。入っている成分もメントールやアニスオイルなど整腸作用があるものが使用されていてグッド! 南国での腹痛の原因は細菌によるものが多いので、日ごろから殺菌効果の高いものを常備しておくと安心です。

 

アロマならユーカリやラベンダーがおすすめ。

胃の周り、お腹周りに塗っておくだけでも成分が浸透しカラダが楽になります。ただ、これは応急処置としての対策です。腹痛が長く続く場合などは、医師の判断を仰いでくださいね。

By | 2017-02-25T00:51:11+00:00 2月 16th, 2017|人気連載|0 Comments

About the Author:

管理人ですよ。

Leave A Comment

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.