からだ☆LABO vol.07『ルーシーダットン』

からだ☆LABO vol.07『ルーシーダットン』

シラチャ、パタヤにお住まいの皆様、新年あけましておめでとうございます。理学療法士の増田勇樹です。理学療法士とは医療国家資格として日本では主に病院で活躍しています。腰痛などの怪我の治療や予防に関してのスペシャリストとされています。

ルーシーダットンという、タイで古くから行われている体操をご存知でしょうか?現在、シラチャでもインストラクター講座や教室も行っています。参加されているのは男女問わず、目的もダイエットや姿勢を良くしたいなど様々です。「ルーシー=仙人」「ダッ=ストレッチ」「トン=自分」という意味です。ルーシーダットンはサンスクリット語で、「仙人体操」と呼ばれています。自分1人で行えて、整体やトレーニングをしながら、精神の安定も図れる、独自の健康法なのです。今回はそんなルーシーダットンの歴史や特徴、効果について、詳しくご紹介していきます。

1.ルーシーダットンの歴史

ルーシーダットンは、タイの伝統医学の一種であり、約2500年前から伝わる自己整体法です。ラーマ1世(在位:1782年~1809年)が収集・まとめを行なった、ルーシーダットンの古典から、全てのポーズを再現したと言われています。

2.ルーシーダットンの特徴

タイの伝統医学の1つです。現在、日本では「タイ式ヨガ」とも呼ばれていますが、本来ルーシー(仙人)が、座禅や瞑想などの修行で疲労した自己の身体を、元の状態に戻すために、ルーシーダットンを行なったとされているため、修行や瞑想を目的としたヨガとは異なるものなのです。

 

3.ルーシーダットンの効果

①血液の循環をよくする

ルーシーダットンは呼吸法が特徴的です。5秒かけて、鼻から息を吸いながらポーズを取り、そのまま3秒間、呼吸を止めます。そして、ゆっくりと5秒かけて口から息を吐き出しながらポーズを解きます。一旦呼吸を止めることで、自然に身体に力が入り、血管が収縮します。そして息を吐き出しながらポーズを解くことで、止まっていた血液が体内の血管に一気に勢いよく流れ込みます。

またヨガには無い特徴として、筋肉をマッサージする事もあります。そうする事で筋肉の柔軟性を向上させ、血液の循環を良くし疲労を回復させます。

②リンパの流れを正常にし、むくみの改善

タイの伝統医療では、血管やリンパ管が集まっている部分に、SENという72000本のエネルギーのラインが流れているとされています。そして、ルーシーダットンのポーズでは、SENを刺激することで、リンパの流れが良くなり、むくみの改善に繋がります。

③の歪みを矯正でき、ダイエットにも効果的

ルーシーダットンのポーズをとることで、身体の歪みを矯正することができます。骨や内臓の位置を、本来あるべきところに戻すことで、整った身体で生活できる為、自然と新陳代謝を上げることができます。新陳代謝が上がる事で、脂肪の付きにくい身体になる、つまり、ダイエットにも効果的と言えます。

④自律神経を整えて、リラックスできる

ルーシーダットンは、精神面でリラックスする効果をもたらことができます。呼吸法を用い、ルーシーダットンのポーズをとることで、自律神経を整えることができます。交感神経の高ぶりを抑え、副交感神経の動きを活発にできるのです。副交感神経とは、精神を安定させる神経です。つまり、心を穏やかにし、リラックスすることができるのです。

様々な効果が期待されるルーシーダットンというボディーワーク。せっかくタイで生活しているので、タイの文化に触れてみませんか。興味のある方はご連絡下さい。

 

◼︎information

増田勇樹(シラチャ在住)/ 理学療法士(医療国家資格)

病院やフィットネス、スポーツ現場で子供から大人、プロアスリートから一般の方の怪我の治療やトレーニングのサポートを行っている。シラチャ・パタヤ在住の方で体の悩みが有る方はお気軽にご相談下さい。

TEL: 08−3599−4042

Mail:  m.conditioning.labo@gmail.com

Line ID: mslabo

By | 2018-04-24T12:26:55+00:00 2月 25th, 2018|人気連載|0 Comments

About the Author:

管理人ですよ。

Leave A Comment

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.