からだ☆LABO vol.10『スクワット』

からだ☆LABO vol.10『スクワット』

 シラチャ、パタヤにお住まいの皆様、こんにちは。

理学療法士の増田勇樹です。理学療法士とは医療国家資格として日本では主に病院で活躍しています。腰痛などの怪我の治療や予防に関してのスペシャリストとされています。

 トレーニングメニューにおいて、スクワットを知っている方がほとんどだとは思います。スクワットはキングオブトレーニングと言われています。その理由は下半身をメインに沢山の筋肉を使う為、ダイエットはもちろんの事、アスリートのトレーニングやリハビリ等にも使われます。

また、場所も選ばず行えるので、手軽に行えるのもメリットの一つです。

お腹の脂肪を燃焼させるために腹筋は有名ですが、実はこの腹筋よりも効率的に痩せられるのがスクワットです。

腹筋をすると当然お腹の筋肉を使うのですが、それだけでお腹が痩せるわけではありません。

実は腹筋を100回程度するのとスクワットを1回するのでは同じぐらいのエネルギー消費量と言われているので、スクワットはかなりの運動量になります。

今回はそんなダイエットに必要なトレーニングの王道、スクワットの効果と正しいやり方を書いています。

1.スクワットの効果とは?

 スクワットは痩せられるとしてかなり人気のダイエットトレーニングの一つです。このスクワットは、脚だけでなくお腹、あらゆる部分の筋肉に刺激を与える為、かなり効果的です。

 スクワットはお尻や太ももなどの足の筋肉そしてお腹や腕、背筋などあらゆる部分の筋肉を使います。姿勢を保つ為に全身と言っていいほど筋肉を使う運動になりますので、基礎代謝が上がり、全体をまんべんなく痩せられるダイエット方法です。

2.スクワットの正しいやり方

スクワットは正しい方法で行わないと怪我をしてしまったり、太ももだけ筋肉がついたりする事があります。スクワットをする人は、正しい方法をよく知ってから始めてください。

ここでは、スクワットの正しい方法をご紹介します。

  • ①足は肩幅程度に開き、手は腰に(または頭に手を置く)置く。
  • ②ゆっくりと腰を落とし(お辞儀をするよう)、太ももが床と水平の状態まで落とすようにする。
  • ③この状態を3秒程度キープして、ゆっくりと元の状態に戻す。15回程度を3セットするだけでスクワットトレーニングが出来ます。

ダイエットとなると毎日しなければと思う人もいますが、実はこのスクワットは毎日する必要がなく、2日から3日程度開けることがオススメです。

筋肉は休んだ時に成長する為、トレーニングを毎日すると逆効果になります。もしトレーニングを毎日する場合は、スクワットをした次の日は腕立て等の上半身をするなどして工夫する事が必要です。

3.消費カロリーは?

運動をする事でどのくらいカロリーを消費できているのか気になる人が多いかと思います。実はスクワットは1回で多くても0.5kcal程度です。

スクワット100回したとしても数分程度のジョギングをしているぐらいにしかカロリー消費をしてくれません。しかし、スクワットは目的自体が違う為、カロリー消費が少なくても痩せる体を作ってくれます。

まずスクワットの目的としているのが下半身をメインに筋肉をつけるという事です。脂肪燃焼もとても大事ですが、筋肉がつくのとつかないのとでは体型が全く違います。

筋肉をつけるようにして基礎代謝を高める事、スタイルを良くするのが最大の目的です。

スクワットとジョギング等の有酸素運動を組み合わせる事が効果的です。

4.理想の回数は?

スクワットダイエットで1日に必要としている回数は、50回程度です。

いきなり50回もするのはキツイと感じてしまうのですが、15回を3回程度でも構いません。1日かけて50回程度のスクワットをすることでダイエットに効果が現れます。

これ以上の回数も余裕でできるという場合でも、始めは50回程度しておくのがオススメです。

その代わり、慣れてくるとダンベル等重りを持つ事で負荷を上げる事も効果を出す上で重要です。

トレーニングは正しく行わないと効果が出るどころか、体を壊してしまいます。まずはフォーム等を見直して、もしくは知っている人にフォームを指導してもらって行う事をオススメします。

◼︎information

増田勇樹(シラチャ在住)/ 理学療法士(医療国家資格)

病院やフィットネス、スポーツ現場で子供から大人、プロアスリートから一般の方の怪我の治療やトレーニングのサポートを行っている。シラチャ・パタヤ在住の方で体の悩みが有る方はお気軽にご相談下さい。

TEL: 08−3599−4042

Mail:  m.conditioning.labo@gmail.com

Line ID: mslabo

By | 2018-07-06T12:49:22+00:00 7月 6th, 2018|人気連載|0 Comments

About the Author:

管理人ですよ。

Leave A Comment

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.