自然だけじゃない‼︎ ラン島の見どころ特集‼︎

0
2124

自然だけじゃない‼︎ ラン島の見どころ特集‼︎

『自然 × オシャレ』な島、ラン島

 パタヤ周辺の島と言えば、『ラン島』‼︎ 今回はパタヤから一番近くに位置する島『ラン島』へ行ってきました。ラン島とはパタヤの西に位置し、自然はもちろんのことオシャレでかわいいカフェが多くあります。自然豊かで見どころたくさんのラン島の魅力を紹介したいと思います。

 

アクセス方法

パタヤのウォーキングストリートの南口を抜けたところにある船着場から船で40分ほど。今回はチケット売り場が工事中のため、直接ボート乗り場で料金を支払いました。(※2017年9月現在)

  • 通常ボート:片道30B 約40分
  • スピードボート:片道200B 約15分〜20分

※パタヤの始発は7:00、ラン島からの最終は18:00です。(通常ボート)

 

ラン島内のバイクレンタルについて
  • 1日 ➡︎ 250B
  • 1泊 ➡︎ 400B (翌昼頃まで)

※デポジットとして1,000Bを預ける場合もあります。返却時に戻ってきます。

 

ラン島マップ

%title %name

 

1. タワエンビーチ

水上アクティビティができるメインビーチ

タワエンビーチはラン島のメインビーチとなります。特に休日は観光客で賑わっています。パタヤからタワエンビーチ行きのボートに乗れば船着場から左手に位置しています。近くでバイクタクシーを拾うこともでき、バイクをレンタルすることもできます。このビーチでは水上アクティビティを楽しむことができます。

%title %name

2. Baan I Taley On Sea

海を一望できる海上コテージ

海の上に立っているコテージのようなホテルです。一部屋一泊およそ1,000B程度で宿泊できます。部屋は3種類あり、ファミリー用の広く海の上にあるお部屋、通常の広さで海の上にあるお部屋、そして、通常の広さで海に面していないお部屋です。残念ながら筆者が宿泊した際は予約がいっぱいで海の上にある部屋に宿泊することができませんでしたが、宿泊する際はぜひ海が一望できるお部屋をオススメします。

パタヤ・ラン島のホテルはこちらから⬇︎

%title %name

%title %name %title %name %title %name %title %name

 

3. Island Cafe

写真を撮りたくなるようなオシャレで大人な雰囲気が魅力

Island Resort hotelの敷地内にあるカフェです。ちなみにIsland Resort hotelは一泊およそ2,500B程度です。外観内装ともにオシャレなカフェです。カフェメニューは大体60-120B程度でフードメニューも豊富ですが、メニュー内容は欧米人仕様となっています。

%title %name %title %name %title %name %title %name

 

4. Maharak Cafe

落ち着いた店内と海に面したテラス席が魅力

海に面したカフェです。外観は木々に覆われていてジブリ感のある建物です。中に入ると落ち着いた雰囲気があり、読書をしながらゆっくり過ごすのにちょうどいい感じです。裏にはテラス席があり、海に面しているので、潮風に当たりながらゆっくりとビールを飲むことができそうです。そして店内のショーケースにはスイーツも並んでいて、女性に人気のカフェとなっています。

%title %name %title %name %title %name %title %name

 

5. Soul sweet

ぬいぐるみが目印、ポップで可愛らしさが魅力

お店の名前通り、スイーツメニューが豊富なお店です。ショーケースには豊富な種類のアイスクリームも並んでいます。店内にはたくさんのクマのぬいぐるみが置いてあり、ポップで可愛らしいお店です。スイーツは大体100-240B程度で、フードメニューも豊富です。写真の「ミックスフルーツハニートースト」は239B、鉄板で出てくるブレックファーストは159Bでした。

%title %name%title %name

%title %name %title %name

 

6. PAUSE

吹き抜けで開放感のある店内と美味しいシーフードが魅力

PAUSE Resortの敷地内にあるレストランです。少し変わった建物が並んでいる外観とビリヤード台が置いてある開放的な店内が魅力です。100Bの種類豊富なイタリアンソーダやシーフードが楽しめます。もちろんビールなどのアルコールもあります。飲んで食べた後にゆったりビリヤードで遊んだり、ハンモックで寝ることができるのがオススメです。

%title %name %title %name %title %name %title %name

 

7. 展望台

ラン島を一望できる展望台

ラン島の南側に位置する展望台です。急な坂道を登った先にあるため、ソンテウで移動となると道が狭く辿り着くことができません。バイクタクシーかバイクレンタルで行くのがオススメです。南側にあるヌアルビーチやヌアルビーチまでの綺麗な一本道を一望できます。高いところからラン島を眺めたい方にはオススメのスポットとなっています。

%title %name %title %name

 

8. ヌアルビーチ

落ち着いた雰囲気のビーチならココ

ラン島の南側のビーチです。メインビーチのタワエンビーチとは異なり、落ち着いた雰囲気があるビーチです。シートは1席100Bで使用することができます。夜になるとビーチの目の前のBARでシーフード料理を食べることができるのも魅力の一つです。また、このビーチの近くにお花畑があり、散歩したり写真を撮ったりするにはオススメのスポットとなっています。

%title %name %title %name %title %name %title %name

 

9. ティエンビーチ

のんびり × 水上アクティビティのビーチ

ラン島の西側に位置するビーチです。ここも1席100B程度でシートを使用することができます。シートまでメニューを持ってきてくれるのでシートで近くのレストランのメニューを楽しむことができます。また、タワエンビーチほどではありませんが、水上バイクなどを使ったアクティビティを楽しむことも可能です。

%title %name %title %name %title %name %title %name

 

11. タヤイビーチ

ラン島の最北端のビーチです。規模は小さいですが、レストランもあり、のんびり過ごすにはちょうどいいビーチです。欧米人の方が多く、少し隠れ家チックなビーチとなっています。

%title %name %title %name %title %name

 

12. トンランビーチ

メインビーチであるタワエンビーチの少し北に位置するビーチです。タワエンビーチと繋がっており、歩いて移動することが可能です。こちらはツアーの観光客の団体が多い印象があります。

%title %name %title %name

 

13. サマエビーチ

こちらはティエンビーチの少し南に位置するビーチです。ビーチ沿いにレストランなどの建物が多い印象があるビーチです。西向きのビーチのため、サンセットを迎えるにはちょうどいいロケーションとなっています。

%title %name %title %name %title %name

 

14. Baan Ma Now Resort

こちらはラン島のちょうど中心あたりに位置するおすすめホテルです。コンクリート製の建物が並んでいるのが特徴です。中心にはくつろげるスペースがあり、バイクレンタルも

%title %name %title %name %title %name %title %name

ラン島ホテル検索・予約はこちらから⬅︎

まとめ

ラン島の見どころ特集はいかがでしたでしょうか。以前紹介したシーチャン島特集に次ぐ、ラン島特集でしたが、シーチャン島とは違った魅力があります。パタヤ地域ならではのオシャレなお店がたくさんあり、シーチャン島同様ラン島でも釣りを楽しむことができるそうです。釣り情報についてはまた後日ご紹介したいと思います‼︎ 1泊2日でも十分堪能できるので次の休日にのんびりラン島旅行でもいかがでしょうか?ぜひ‼︎

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here