バンコクヨガライフ -July issue-

バンコクヨガライフ -July issue-

シラチャーの皆様こんにちは。
渡辺 有優美です。

今日は、パニック症状についてお話ししたいと思います。
皆さんのいつか何かのお役に立てたら良いな。と思います。

身近な方やまたご自身がある日突然そのような場面に立たされることがあるかもしれません。。

パニック障害の原因は性格や気のせいではありません。
どんな人でもときには不安になることもありますが、通常は不安になるには何らかの理由があります。

しかし、パニック障害の場合、不安になるような理由が何もなくても、ふいに嵐のような不安におそわれ、パニック発作を起こすのです。
これは、脳内の神経伝達物質がバランスを崩し、脳が誤作動する為と考えられています。
励ますつもりで周囲の人が、

「気持ちを強く持ちなよ」
「心配性すぎるのよ」

そう声かけをしていると、パニック障害の患者さんはますます追い詰められてしまいます。
パニック発作の身体症状は脳の神経伝達物質の誤作動であり、また、極度のストレスによる自律神経症状ですので、しばらく時間が経てば収まります。

発作を起こしている本人はとても不安を感じていますので、そばにいる方は、発作が収まるまでぜひついていてあげてください。

「この発作で命をとられる事は絶対にないんだ」

という事を本人や周囲の人が理解して、冷静に対応することも大切です。

知識というのは力になります。自分や周囲の人がパニック発作になった時に、適切な対処ができます。
今まさにパニック発作が起こっているという時や、将来身の回りの人がそうなった時に準備した何も考えずにすぐに落ち着くことはできませんが、自分をコントロールできるように訓練することはできます。
パニック発作が起こっている時、呼吸がコントロールできれば、発作が起こっても徐々に治まります。
呼吸法の知識があるだけで、パニック発作を切り抜けることができます。

今日は、一つだけ呼吸法をお伝えしたいと思います。
それは、4カウント呼吸法というもので、4秒で吸って4秒で吐くという呼吸法になります。

吐く息を長く出来たら少しづつ吐く息を8秒吸う息を4秒まで伸ばしていきましょう。
普段から呼吸法の練習をしているといざという時にもこの呼吸法が使えます。
是非、日常の生活の中で呼吸法を取り入れてみて下さい😊

最近わたしは、日本に一時帰国しヨガ講師として災害に備えたり知識として皆様に教えられることはないかな?と考えた時にこの呼吸法をお伝えしなくては!と思いました。
皆様のお役にたてたら嬉しいです♡

メディテーションブリージングヨガ協会

https://m.facebook.com/yogakokorokoko/

https://m.facebook.com/Jasmine.official.bkk/Jasmine.official.bkk

☘instagram☘

◆ayuminend:https://www.instagram.com/ayuminend.bkk/

◆Jasmine.official.thailand:https://www.instagram.com/jasmine.official.thailand/

Jasmine ホームページ:https://www.shantijasmine.com/

LINE:@yogabkk

@をお忘れなくおつけください♡おまとめ買い割引します。詳細お問い合わせください💁

@yogabkk

お問い合わせ、ご注文は@yogabkkまでお願い致します。

Instagram
Jasmine.official.thailand

■infometion

%title %name%title %name

渡辺 有優美 (NENE)

ヨガインストラクター歴12年 / ヨガインストラクター指導者養成スクール メディテーションブリージングヨガ代表 / ライフヨガ数秘学鑑定 / 耳つぼジュエリスト / タイマッサージ / ベビーマッサージ / バンコク唯一の日本語ラジオ J channel ラジオパーソナリティーDJ NENE の J pop showerレギュラー

タイ発ヘンプ布モン族バッグ Jasmineブランドオーナー(オーガニックコットン布ナプキン ヨギンス販売)

By | 2018-07-03T08:25:03+00:00 7月 3rd, 2018|人気連載|0 Comments

About the Author:

管理人ですよ。

Leave A Comment

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.