火曜日からパタヤでは桟橋を利用して乗客を乗り降りする命令が下っているが、多くのボートはいまだにビーチエリアを利用している。

桟橋の修復中のみビーチエリアの利用が許可されていたが、桟橋利用再会命令に対しボートの所有者たちは十分な通知がされていなかったとして反発している。

パタヤ市は桟橋を利用して1日2万人の観光客をラン島へ送迎するようと指示した。

ビーチからの乗り入れはバスからスムーズに乗り入れることができ急に桟橋からになると以前から組んでいたツアーのタイムスケジュールがずれるとしてツアー会社はすぐには対応できないとしている