光への階段 -March issue-

光への階段 -March issue-

はじめましてtonoです。
今バンコクで駐妻してます!

私を知ってる方は、なぜtonoなのか?って思うかもしれません。

あれは6年前。
人生で名前にちゃん付けのアダ名しかついた事ないありふれた名前の私に、初めてついた違うアダ名!

それが tono なんです!
tono とは 殿 の事なんですけれどね!

とある東京のホームセンターでトイレットペーパー(多分24ロール入り)を買ったtono。
トイレットペーパーを買うと、大体レジの人が持ちやすい様に紐を縛って取っ手つけてくれるか、トイレットペーパーの袋の丸い穴の部分を直接持って帰るのが常でした。

でもあの時、レジの人が私に聞いたんです

トイレットペーパーを
袋にお入れしますか?

って。
そんな事聞かれるとは、これっぽっちも思っていなかった私。

へっ?何て言った?
今ってそんなサービスできたの⁇

と思って、私は「袋にトイレットペーパー入れてくれるんですか⁇」って聞き返したかったのに。のに。。。
出てきた言葉が…

トイレットペーパー
袋に入れてくれるかっ⁇

って、
バカ殿風、かつ片言の日本語の話せる中国人風に出てしまったんです(爆)

レジの人も、この人日本人じゃないの⁇みたいな顔で見てきて、それはそれは恥ずかしくて(汗)

そのまま中国人風を装って、店を出たのでした(笑)
その話を友達にしたら、皆大爆笑で!
全員一致でtonoと呼ばれる様に∑(゚Д゚)

でも初めて違うアダ名がついて、私密かに今も気に入っています!

 

そんなtonoがバンコクにやって来たのは、三年前。
初めての海外生活!!
それなりに夢や希望やドキドキ、ワクワクを持ってやって来ました。

そしてもうすぐ四年目に入ります。

昨年は、私が大きな変化を遂げる一年となりました。
それは10年以上の間、心に閉ざしていた嫌な感情が溢れ出す瞬間を、バンコクでヨガを教えているあゆみ先生の瞑想講座で体験した事がきっかけでした。

 

そして今

人ってこんなにも変われるものなんだな

って、身をもって感じています。

 

変わりたい!

 

それには先ず自分を認めてあげる事。

他人に言えない嫌な感情のある自分も
弱い自分も
周りに合わせてる自分も
過去の事を引きずってる自分も
苦しんでいる自分も

 

それもぜーんぶひっくるめて自分なんだ

って認めてあげて。
なぜなら、私が10年間心に閉まっていた他の人には言えなかった感情を、

あぁやっぱり、私にはこの感情が引っかかってたんだな。。。

って認めた時、涙が溢れ出て止まらなくなって、心のデトックスができたから。

 

そして認められたら
自分を褒めてあげて下さい

頑張ったね自分!
凄いね自分!

そしてこうなりたいではなくて
こうなる!と言い切って下さい。

これからいい方向へ変わるね!自分!
幸せになるね自分!

 

当然変化には、痛みが伴います。
心であったり
体であったり

 

でも痛みを感じているのも自分なんです

そうやって、自分を認めて、信じてあげていれば、きっと

変われる日がやってくるから。

 

■infometion

tono

バンコク普通の駐妻 三年目
ブロガー  https://ameblo.jp/tono445/
ハードボディー持ち

 

By | 2018-04-24T12:25:33+00:00 3月 2nd, 2018|人気連載|0 Comments

About the Author:

管理人ですよ。

Leave A Comment

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.